トリヴェール和泉

  1. アベニール和泉中央 | トップ > 
  2. トリヴェール和泉

1992年、泉北ニュータウンに続く泉北地域第2のニュータウンとして誕生した「トリヴェール和泉」。
商業施設・集合住宅を中心とした北部、大学・住宅地が広がる東部、研究所などが集まる西部という3ブロックで構成されています。
「住・働・学・憩」という機能をあわせ持ち、時代のニーズに応え続けるこの街が、一人ひとりを豊かな未来へと導きます。

3つの街の中でも、生活利便性の高い“いぶき野”に住まう歓び。

いぶき野 (北部ブロック)|駅・商業地区・集合住宅
緑豊かで活力に満ちた都市基盤を築く街づくりがテーマ。「和泉中央」駅とその周辺を中心に人が行き交い、集い、働き、憩う場所です。市の新都心として新しい時代の息吹と、泉州の先進的開発拠点としての息吹を感じさせる街となります。
はつが野・まなび野(東部ブロック)|戸建住宅・学園地区
戸建住宅で構成される“はつが野”。植物が花を咲かせ、実を結び、その種が発芽する自然のサイクルのように、学びと家庭を途切れることなく次の世代へと育みます。また“まなび野”は、学びの場である学園地区です。
あゆみ野(西部ブロック)|産業地区
最先端技術産業ゾーンであり、産業と住宅が共に歩み合う街。心の豊かさが求められている昨今、人と人、人と自然など、あらゆるものが歩み寄ることが21世紀の街づくりの目標になる、という考えが息づいています。

※掲載の現地周辺の街並みは平成26年9月に撮影したものです。※土地利用は将来変更になる場合があります。